おじさん限定ではない!加齢臭の対策

おじさん限定ではない!加齢臭の対策

 

40台に差し掛かると気になってくるのが加齢臭。
自分ではにおってないと思っていても実は他人にはかなりにおっていたりします。
中には自分でその匂いを感じてる人もいるかもしれませんね。

 

世の中では加齢臭はにおってきたらもう終わり、という風潮ですがその後の対策でどうにでもできるんです。
今悩んでる人は今からでもしっかりと対策をしましょう。
きれいなおじさんおばさんになりましょうね!

 

原因は物質

この加齢臭というのはどうやってにおい始めるのかをまず解説。
この独特なにおいの原因というのはノネナールという物質。
この物質は年を重ねるごとに体の中でどんどん増殖してくるんです。

 

この物質が汗や肌の上についてる油と混ざってあの匂いが発生します。
匂いのメカニズムとしては脇などと同じですね。
ただこの加齢臭はどこから出てるか特定しにくいのでピンポイントで治療ということがしにくいです。
汗でもないので拭きとれないですしね。

 

もっとこの原因についてみていくと活性酸素の存在にたどり着きます。
年を取ってしわが増えるのもノネナールが増えるのもこの物質が原因なんです。
これを少なくすることができればどこから漂ってくる、なんてことを考えることなく対策ができます。

 

生活を見直す

この活性酸素を抑えるには薬などではだめです。
普段の生活を見直して発生自体を抑えないといけません。

 

そのために大切なのが運動。
年を取ってくると運動と聞くだけでうえっとなってしまうかもしれませんがかなり大事です。
なにも毎日マラソンをしろと言ってるわけじゃないんですよ。

 

毎日ちょっと歩くくらいでも十分変わってきます。
加齢の原因は活性酸素、ということで運動して若々しく保てばその発生も減ってくるというすごい単純な話です。

 

普段の運動が足りてない人、エレベーターばっかり使ってる人、ぜひ運動してくださいね。