超便利な制汗剤の注意点

超便利な制汗剤の注意点

 

皆さんは持ってますか?
えっ何が?それはもちろん制汗剤です!
汗やにおいを不安に思ってるものの心の友、欠かせない存在、それが制汗剤です。

 

毎日使っているという人も多いでしょう。
でもこの制汗剤というのは使うとさらにくかが上がる使い方なんてものもあるんです。
同じ値段ならより効くほうがいいということでその秘訣を紹介したいと思います。

 

自分に合ったものを

制汗剤もいろいろ種類、値段がありますがなんでもかんでも高いもの、威力の強いものを使えばいいというわけではないんです。

 

特に腋臭を持ってる人。こういう人はスプレータイプだと不十分です。
汗を光ると乾燥して逆に細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうんです。

 

なのでそういう人はクリームタイプの塗る薬を使うといいでしょう。
保湿をしつつ殺菌をすることで腋臭の原因にピンポイントに効果が発揮されます。

 

シーブリーズのようなものも悪くはないんですが乾燥しすぎにはくれぐれも注意を。

 

使い過ぎに注意

上でも少し触れましたが使えば使うほど臭いが落ちるというわけじゃありません。
制汗剤というのはどれも汗とその菌が結合するのを防ぐために殺菌させるもの。
過剰に使うと本来いい効果を持ってる金まで殺してしまうことがあるんです。

 

その制汗剤の裏面など見れば使用方法、適量というのがしっかり描いてあるはずです。
よくわからない人はそこを見てしっかり適量をつけるようにしましょう。

 

より効果を上げるために

本来の効果をもっと上昇させるためには使う前が大事。
できればしっかりと汗をぬれタオルなどでふき取った後に制汗剤を使うのがベスト。

 

ちょっとめんどくさいかもしれませんが外で使う際にはウェットティッシュでも持って置き、気になったらトイレで拭いてから使う、というのがいいでしょう。
長期的に見ればこっちのほうが効果時間は伸びるはずです。

 

どうだったでしょうか。
知らなかったことは今すぐい実践していけるといいですね。